契約書の書き方


質問詳細

捺印の種類はどのようなものが、ありますか?

Question

?

メンバー

なんでもかんでも、『押印』という言葉で済ませてしまっている、契約書においての捺印の内容にはどんなものがありますか?

No:1

捺印の種類のは、以下の通りとなります。

1、契印・・・契約書面の差換防止のため、契約書が複数枚となる場合に書面を跨いで押印

2、割印・・・文書の同一性、関連性を証明する為に、両書類を跨いで押印

3、消印・・・収入印紙貼付が必要な場合、収入印紙と契約書に跨る形で押印

4、訂正印・・契約書の文字訂正などが権限ある者によって行われたことを示すために押印

5、捨印・・・契約書の改ざんが容易になるため、相手から求められても原則≪押印≫しないこと!!捨印とは、後日の加筆や訂正を想定し、契約書の欄外に押印する類のもの。

6、止印・・・契約書に余白が生じたとき、その余白に後で余計な文字を入れることの無いように、最後の文字の末尾に押印するもの。止印の代わりに、「以下余白」等の文言を記載し代替とすることが多い。

0

1件中 10件ずつ(1ページ目)表示

1