契約書の書き方


質問詳細

契約交渉に臨む際、注意すべき事について教えてください

Question

?

メンバー

起業してはじめて契約を交わすこととなりました。
注意すべき点について詳しく教えてください。

No:1

(1)相手側に契約(交渉)能力、契約権限があるか必ずチェックしましょう。

□ 最初に、契約する相手は信頼できる存在なのか、相手の話は真実なのかを、客観的な裏付けをもとに、納得のいくまでよく調べましょう
□ 契約交渉相手に契約交渉権限があるか、また契約者には契約権限があるかを必ず確認しましょう
□ 先方の交渉相手が代理人である場合は、特に注意が必要です
その代理人が、契約(交渉)を行うための代理権限を有していることを必ず確認しましょう

代理人の確認方法(例)

・契約相手本人から、代理人に与えられた委任状を見せてもらうのが確実な方法です
・またその際には、必ず契約相手本人の印鑑証明書を添付してもらい、委任状に押印された印影が印鑑証明書にある登録された印影と同じものであることも併せて確認しましょう

0

No:2

(2) 相手側に契約履行能力(特に支払能力)があるか必ずチェックしましょう。

確認方法(例)

・取引相手を訪問し、その状態や業況を自分たちの目で確認してみる (自社や既存取引先とも比較)
・法務局で商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)を取得し、登記内容を確認する
・企業信用調査会社(国内:帝国データバンク、東京商工リサーチ等)のレポートによる評価を参照する
・上場企業であれば、最低限、株価(の推移)と公開されている決算資料を確認する
・社債発行企業であれば、最低限、格付け情報と公開されている決算資料を確認する
・取引銀行が同じであれば、自社を担当する銀行側担当者に話を聞いてみることも有効な手段です

0

2件中 10件ずつ(1ページ目)表示

1