契約書の書き方


質問詳細

覚書や確認書などの契約としての効力について教えてください

Question

?

メンバー

取引先と取り交わす書面の中には、「覚書」や「確認書」などと記されているものがあります。
このような書面でも契約書としての効力はあるのでしょうか。

No:1

原則、口頭でも契約は有効に成立しますが、後日のトラブル等を予防するために、書面上で当事者同士の合意内容を明確にし、契約成立の証として残すものが「契約書」です。
尚、契約の成立を証する書面(契約書)の中には、「覚書」、「確認書」、「合意書」、「念書」など「契約書」という文字が見当たらないものもありますが、その効力は「契約書」と同じです。

1

1件中 10件ずつ(1ページ目)表示

1