利用規約

  • ホーム >
  • Businessなびオーナー's専門家利用規約

Businessなびオーナー's専門家利用規約


第1条(本規約の適用)

本規約は、当社 と 当社運営サイトにおいて専門家としてご登録いただいた方及び専門家として登録を希望される方との間に適用されるものとします。

第2条(定義)

本規約における主要な用語の定義は、次のとおりとします。
(1)本サービス
     当社運営サイトで提供するサービスの総称をいい、本規約とは別に定める利用規約等も適用されるものです。
(2)専門家
     当社運営サイトにて、所定の手続きを経て専門家登録いただいている国家資格保有の専門家をいいます。
     尚、登録いただける国家資格等については、本規約内で別途定めることとします。
(3)ビジネス書式
     専門家が作成して本サービスに登録した契約書又はビジネス書式の雛形
(4)利用者
      当社が運営するウェブサイトへアクセスされた方をいいます。

第3条(専門家登録)

1.本サービスにて専門家登録いただける「専門家」は、次の各号の要件を満たす士業の方に限定いたします。(資格名称 五十音順)
 (1)行政書士    (日本行政書士会連合会に所属する行政書士)
 (2)公認会計士   (日本公認会計士協会に所属する公認会計士)
 (3)司法書士    (日本司法書士会連合会に所属する司法書士)
 (4)社会保険労務士 (全国社会保険労務士会連合会に所属する社会保険労務士)
 (5)税理士     (日本税理士会連合会に所属する税理士)
 (6)中小企業診断士 (中小企業診断士として経済産業大臣登録している中小企業診断士)
 (7)弁護士     (日本弁護士連合会に所属する弁護士)
 (8)弁理士     (日本弁理士会に所属する弁理士)
2.専門家登録を希望される専門家は、次の手順により当社運営サイトにて専門家として登録されます。
 (手順1) 本規約及びその他関連する規約等に定める内容をご確認の上、同意願います。
 (手順2) 当社所定の登録方法にて、専門家登録をお申込みください。
 (手順3) お申込み到達後、当社にてお申込み内容を確認させていただきます。
 (手順4) 確認後、当社がその申込みを承諾した時点で、専門家として登録されます(ご登録電子メールアドレス宛にご案内)。
3.前項に定める申込みに不備等があると当社が判断した場合、当社は、そのお申込みを承諾しない場合があります。
4.専門家登録の申込みに際し、登録申込者が、第1項で定める士業者であることを確認できる証憑をご提出いただきます。
5.専門家登録に際しては、第1項に定める資格の内、当該専門家が所属等されている全ての資格をご登録いただけます。
6.専門家登録に際しては、ご自身の情報の登録に併せ、「ビジネス書式」を必ず1点以上ご登録いただくようお願いいたします。
ビジネス書式の登録が完了しないうちは、本サービスでの専門家としての登録処理は完了いたしません。
7.本サービスにおける専門家登録料及び会費は、無料といたします。
但し、この規定は、当社が将来有料化する権利を放棄するものではありません。

第4条(登録情報の変更)

1.専門家は、事務所名・所在地・電子メールアドレス等、専門家登録に際して当社に届け出ている内容に変更が生じた場合は、 速やかに当社所定のフォームで登録変更手続きを行うことにより、変更の内容について届け出るものとします。
2.当社は、前項の届出が当社に到達し かつ 当社が変更の事実を確認して変更登録を完了するまでは、登録情報に変更がないものとして本サービスの提供および本サービスに関するその他の事務を行います。
3.当社は、専門家にご登録いただいている電子メールアドレスが変更されたなどの事情により、専門家への電子メール配信がエラーとなり配信ができない場合、当該電子メールアドレスへのメールの配信を止めることができるものとします。
4.登録情報の変更がなかったことにより、専門家が不利益を被った場合でも、当社は一切その責任を負いません。

第5条(退会)

1.専門家が退会を希望する場合、当社が定める退会手順に従って、退会処理を行うことができます。
但し、当該専門家が本サービスに提供した契約書又はビジネス文書等の雛形については、当社が本サービスでの利用を中止するまで継続使用できるものとします。
2.専門家が退会する場合、その専門家が登録した契約書又はビジネス文書等の雛形に関するユーザーからの質問については、受付を中止します。但し、その時点まで専門家がユーザーへ回答し、生成された回答及びそれを表示したページ等については、当社が利用を中止するまで継続使用できるものとします。

第6条(パスワード等の管理)

1.専門家登録に際して設定・発行されるパスワードについては、専門家は、そのパスワード情報及びそれを使用するパソコンや携帯電話機等の端末自体の管理については、いかなる場合においても自己の責任として負うものとします。
2.パスワード及びパソコンや携帯電話機等の端末の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任については、専門家が負うものとし、当社は一切責任を負いません。
3.専門家は、パスワードの第三者による使用、第三者への貸与、譲渡、売買、質入等を行うことはできないものとします。
4.専門家は、パスワードが第三者に漏洩した場合、またはパスワードが第三者に使用された疑い等のある場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示がある場合にはその指示に従うにものとします。この場合、当社はそのパスワード等の使用を停止することができるものとします。
5.当社は、当社の判断により、一定回数以上にわたりログインに失敗した場合など、専門家のパスワードに不正使用の可能性があると判断した場合は、当該パスワードの使用を停止できるものとします。この場合、専門家は当社所定の方法に従って、使用停止の解除を行うこととします。なお、当社がこの処置をとったことにより、当該専門家がパスワードを使用できずに損害等を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第7条(登録の抹消)

専門家が、以下の各号の一つに該当する場合、当社は、専門家に対して事前に通知することなく、当該専門家の登録を抹消することができるものとします。なお、当社がこの処置をとったことにより、当該専門家が損害等を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。

(1)本規約及び関連する規約等に定める禁止行為を行った場合
(2)専門家が当社へ申告した内容に虚偽があった場合
(3)本規約に定める専門家登録情報の変更に関する届出を怠ったことで、当社が連絡を取れなくなった場合
(4)本規約に定める専門家としての要件を満たさなくなった場合
(5)本規約及び関連する規約等に違反した場合
(6)当社が専門家として不適切と判断した場合

第8条(登録情報の管理)

1.当社は、専門家が登録、公開した情報の保存について、一切保証いたしません。
2.当社は、事由の如何を問わず、情報の削除や消失について、一切の責任を負いません。

第9条(登録情報の取扱い)

1.当社は、専門家が登録した情報、専門家が本サービスを通じて当社に提供した情報について、本サービスに関する規約等に
基づき、適切に取り扱うものとします。
2.専門家が作成し本サービスにご登録いただいたビジネス書式に直接生じる著作権は、それを作成した専門家に帰属します。
3.本サービスにご登録いただいたビジネス書式に関する質問への回答やセカンドオピニオンに関連して生じる著作権については、   その登録が行われた時点で、その内容についてのすべての著作権(著作権法第27条及び28条に定める権利を含む)は当社に帰属します。この場合、専門家はその著作物に関する著作者人格権を行使しないものとし、当社及び当社が認めた第三者が二次利用(当社の編集、発行又は販売する刊行物やウェブサイトへの掲載許可など複製・公開・送信・出版・翻訳・翻案・編集・転載なども含む)することを承諾したものとみなします。
4.前項の規定にかかわらず、当社は専門家が登録した情報について、情報登録を行った専門家自身が利用することを許諾します。尚、専門家は登録情報の権利帰属に関して、当社に対し、いかなる権利の主張及び行使も行わないものとします。
5.当社は、本サービス及び利用方法の改善等を目的とし、専門家の登録連絡先に重要なお知らせ及びアンケートを送信することがあります。
6.当社は、本サービス及び利用方法の改善等を目的とし、登録された情報を個人が特定できないよう処理した上で、統計的に分析して利用することがあります。
7.当社は、個人が特定されない形式に情報を加工した上で、当社が行う出版、情報配信、マーケティングその他のサービスに活用するため、提供情報を利用することがあります。
8.当社は、専門家が登録した情報に、明らかな誤記や法令に違反する表現、その他当社又は本サービスに対する信頼性を損なうおそれのある情報があると判断した場合、当社の裁量によりその記載を削除又は変更することがあります。
9.当社は、本サービスの運営に際し必要と認める場合、専門家の相談等に関する回答内容、その他利用者と専門家との間のやりとり又は専門家同士間のやりとりの具体的内容を知得することがあります。知得した情報は、本サービスに関する規約等に基づき、適切に取り扱うものとします。

第10条(相談対応契約)

1.本サービスにおける利用者からのビジネスに関する質問・相談への回答は専門家が対応するものとし、当社は原則行いません。
2.専門家は、本サービスの利用にあたり、専門家としての職務上の義務を遵守しなければなりません。 
3.専門家は、本サービスにおける利用者からの質問・相談に対し、信義誠実の原則に従い行う必要があります。
4.当社は一般ユーザーに対する専門家の紹介又は専門家の選定には一切関与いたしません。
5.当社は、名目の如何を問わず、相談に関して、専門家及び利用者から金銭その他の報酬を一切受領しません。

第11条(禁止行為)

本サービスの利用に際し、当社は、専門家及び利用者に対し、以下の各号に掲げる行為を禁止します。
違反した場合、当社は利用停止等必要な措置を取ることができます。

(1) 法令に違反する行為、犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為
(2) 当社、他の利用者その他の第三者に対する詐欺または強迫行為
(3) 当社、他の利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、信用その他の権利または利益を侵害する行為
(4) 当社運営サイトを通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を当社または当社運営サイトの他の利用者に送信すること
 ① コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータプログラムを含む情報
 ② チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
 ③ 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報
 ④ 暴力的または残虐な表現もしくは猥褻な表現を含む情報
 ⑤ 差別を助長する表現を含む情報
 ⑥ 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
 ⑦ 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
 ⑧ 反社会的な表現を含む情報
 ⑨ 他人に不快感を与える表現を含む情報
 ⑩ 虚偽の情報
(5) 当社運営サイトのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
(6) 当社運営サイトの運営を妨害するおそれのある行為
(7) 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
(8) 第三者になりすます行為
(9) 当社が事前に許諾しない当社運営サイト上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
(10) 他の利用者の情報の収集
(11) 当社、他の利用者その他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(12) 反社会的勢力等への利益供与
(13) その他当社が不適切と判断する行為

第12条(利用制限)

1.当社は、専門家が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、事前に通知または催告することなく、当該専門家による本サービスの閲覧・利用を制限することができます。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)である、 又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何ら かの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(3) 前各号のほか、当社が当社運営サイトの利用の継続を適当でないと判断した場合
2.当社は、本条に基づき当社が行った措置により専門家及び利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。 

第13条(サービスの変更、中断等)

1.当社は、当社運営サイトについて、専門家又は利用者等、その他第三者に対する事前の通知なく、変更を加えることができる ものとし、これにより専門家又は利用者等、その他第三者に損害または不利益が生じたとしても、一切責任を負いません。
2.当社は、いつでも当社運営サイトにおける情報の発信を終了することができるものとし、これにより利用者に不利益が生じた としても、一切責任を負いません。
3.当社は、システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上、運用上の理由により、本サイトにおける 情報の発信を中断する必要があると判断した場合、事前に利用者に通知することなく、当社運営サイトを通じたサービスの提供 を一時的に中断できるものとします。
4.当社は、前項の情報の発信の中断により、専門家又は利用者、その他第三者に損害または不利益が生じたとしても、一切責任 を負いません。

第14条(非保証)

当社及び当社運営サイトを通じたサービスの提供に関与している企業は、次の各号について一切の保証を行いません。
(1)当社運営サイトの利用に起因して専門家又は利用者等のPCに不具合や障害が生じないこと
(2)コンテンツの正確性及び商品の完全性
(3)コンテンツが第三者の権利を侵害していないこと
(4)当社運営サイトが永続すること
(5)広告掲載企業及び商品に関する事項の信頼性または効能等を保証すること
(6)当社運営サイトの利用が専門家又は利用者等に必要な事項を満たすこと
(7)当社運営サイトの利用に中断またはエラーが発生しないこと

第15条(免責)

1.利用者は、自己責任において当社運営サイトを利用するものとし、当社運営サイトを利用してなされた一切の行為及びその結果について、当社は一切の責任を負いません。
2.当社は、当社運営サイトおよびリンク先のサイトで提供されるサービスや情報が利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による当社運営サイトの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、なんら保証するものではありません。
3.当社は、当社が送信するメール、当社運営サイト上のコンテンツにコンピュータウィルス等の有害なもの(以下「コンピュータウィルス等」)が含まれていないことを保証するものではありません。かかるコンピュータウィルス等に起因して利用者に生じた損害につき、当社は一切責任を負いません。
4.当社は、利用者間の通信や活動に関与しません。利用者間で争いが発生した場合は利用者間で解決するものとし、当社はその責任を負いません。
5.当社は、広告掲載企業及び決済代行会社に関する事項につき、一切の責任を負いません。
6.当社は、当社運営サイトからリンクしているサイトに関して、合法性、道徳性、信頼性、正確性等について一切の責任を負いません。
7.当社が利用者に対して責任を負う場合であっても、当社は、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、一切賠償する責任を負いません。

第16条(通知方法)

1.利用者への連絡が必要であると当社が判断した場合には、当社運営サイト上での通知または電子メールにより通知します。
2.利用者が、当社に対し通知が必要であると判断した場合には、原則電子メールにて連絡を行うものとします。

第17条(不可抗力)

天災、洪水、津波、稲妻、台風、嵐、地震、疫病その他の伝染病、戦争、戦争の脅威、戦争状態、テロ、反乱、革命、火災、爆発、海難、封鎖、暴動、ストライキ、その他の労働争議、騒擾、エネルギー供給または原材料の不足または統制、その他の法令または政府機関の行政指導による規制、その他の法定のまたは政府による規制、または他の類似したもしくは類似しない当社の合理的支配の及ばない状況で、直接または間接的に生じた本規約上の義務の不履行や履行遅滞につき、当社は、利用者その他の第三者に一切責任を負いません。

第18条(本規約及びその他の規約等の有効性)

1.本規約及びその他の個別ルール等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の個別ルール等のその他の規定は有効とします。
2.本規約及びその他の個別ルール等の規定の一部が、ある利用者との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本規約及びその他の個別ルール等はその他の利用者との関係では有効とします。

第19条(準拠法)

本規約の準拠法は日本法とし、かつ同法に従い解釈されます。

第20条(協議、裁判管轄)

1.当社と専門家の間で本規約に関連して疑義、紛争が生じた場合は、お互いに誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
2.協議により解決が為されず、司法判断を求める場合には、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

本規約は、2014年4月26日に改定・施行するものとし、過去の規約に優先して適用されるものとします。

ページトップへ